高崎市下之城インプラントセンターを併設

高崎市下之城インプラントセンター

下之城デンタルクリニックでは、下之城インプラントセンターを併設し、インプラントを専門に治療を行っております。信頼性の高いインプラントを選択し、安心・安全なインプラントを行っております。

当院では高崎市からインプラント治療を通して患者様の充実した人生を送るお手伝いをしたいと考えております。

ジンマーデンタル・インプラント

ジンマーデンタル・インプラント

20年以上の歴史・実績を持つジンマーデンタル・インプラントを使用しております。ジンマーデンタルインプラントは、チタン母材の表面に骨と同じ組成でできた生体材料「ハイドロキシアパタイト」をコーティング、その機能により強固な骨結合を達成する大変優れたインプラントシステムです。

インプラントの機能と可能性

歯科インプラントとは、患者様の失った歯に代わって顎の骨に挿入される生体親和性の高いチタン製の「人工歯根」です。チタンは骨や血液と結合する性質を持っています。インプラントは患者様の天然歯となんら遜色ないように歯として日常生活において審美的にも機能的にも使用できます。

インプラント治療には、以下のようなメリットがあります。

自然な顔貌や表情を維持できる

自然な顔貌や表情

歯を失ったままですと、時間経過と共に顎の骨が減り始めます。骨が収縮することにより、顎のラインが後退してシワが目立つようになり、お顔は必要以上に老けた印象を与える事になります。インプラントであれば、顎の骨の変形や退縮を抑えて、自然な顔貌や表情を維持するための一翼を担います。

他の天然歯を守れる

天然歯を守る

失った歯が1本の場合、従来の治療方法では両側の健康な歯を削るブリッジ法を採用していましたが、インプラント治療は抜けた部分のみに埋入するため、隣りの健康な歯を切削する必要がありません。また抜けたままにしていると両側の歯が倒れてきたり、噛み合う対合する歯が出てきたりすることがあります。インプラントはそういった他の歯を守る役割があります。

入れ歯よりも快適

入れ歯よりも快適

従来の部分入れ歯と違い、インプラントは顎の骨と被せ物全体がしっかりと固定されるため、ガタツキなどの不具合がありません。そのため、外れやすい、噛めない、喋りにくい、痛い、…等、入れ歯特有の問題が解決され、快適な生活を提供することが可能になります。

ケース1:歯を一本、失った場合

喪失歯が1本の場合の治療法として、従来法の部分入れ歯やブリッジと比較しても、インプラント治療はその機能や将来的に健康な歯を維持するためのベストな選択となることが多くあります。

前歯のインプラント

インプラント治療による快適性や安定性

  • 自然な歯と同じ様に見える
  • 自然な歯と同じ様に使える・感じられる
  • 健康な隣接歯を損ねることがない
  • 発音・発声などの滑舌・会話にも影響がない
  • 顎の骨の退縮・収縮を予防する
  • 従来の顔貌(フェイスライン)も維持できる
  • ブラッシングやフロスは天然歯と同様のケア方法でOK
  • 噛む・飲み込むといった自然な咀嚼能力を回復
  • 見た目の問題やわずらわしさがないので、笑顔の自信や本来の表情を取り戻せる
  • 食事やケアの度に、取り外して清掃する必要がありません。

ケース2:失った歯が何本もある場合

複数の歯を失っている場合、インプラントの上に被せるクラウンが最良の解決策になります。さらに複数の健康な歯を削る必要のあるブリッジや、ガタツキや緩みによって炎症を引き起こすおそれのある部分入れ歯(図参照)とは異なり、インプラントは顎の骨にしっかり固定されるため、隣接の歯に悪影響を及ぼすことはありません。そのため快適で自然であり、自分の歯のようにも感じます。

部分入れ歯とインプラント治療比較

取り外し式の部分入れ歯は、それを支える顎の骨や天然歯に悪影響を及ぼす可能性が指摘されていますが、インプラント治療は歯が欠損した部分のみの処置で済み、より自然なクラウンにより機能性と審美性が回復できます。

奥歯のインプラント

ケース3:総入れ歯の場合

入れ歯安定剤が必需品ともいえる取り外し式の総入れ歯は、適合不良による痛み・外れやすい・合わないといった様々な問題点があります。上顎または下顎の歯が全て失われている場合、現在の治療法は総入れ歯とインプラントの2つしかありません。

インプラントが支持するブリッジや入れ歯は、顎としっかり固定されるため、今まで抱えていた総入れ歯による問題点や不安から解放されます。自信を持って笑えたり、おしゃべりができたり、好きな食べ物を不安なく楽しむことができたりします。

インプラント支持の取り外し式総入れ歯とインプラント支持の固定式ブリッジ

インプラント支持の取り外し式総入れ歯(左)は、装着した状態で顎の骨と固定させるため、従来の治療法と比べ、入れ歯の安定度が違います。

インプラント支持の固定式ブリッジ(右)は、顎と常に固定された状態なので、安定した咀嚼能力と快適な生活を可能にします。

インプラントが支持するブリッジまたは入れ歯のメリット

  • 顎の骨の退縮を防止し、若々しい顔貌を維持します。
  • お口の快適性や安定性が増します。
  • 自然な咀嚼力を回復します。
  • 生活が快適になり、消化が改善されるため健康状態が良好になります。
  • 入れ歯安定剤を使う必要がありません。
  • 外観が向上し、豊かな表情が回復します。
  • 食事を楽しくし、会話(発声・発音)をより明確にします。

インプラントで固定する入れ歯

自然で美しい人生のために

高崎市下之城インプラントセンター

高崎市下之城インプラントセンターでは患者様の充実した明るい人生をインプラントを用いたお口の健康からバックアップいたします。

インプラントはお口や口元の自然感を回復することができます。快適な社会生活や爽やかな笑顔は、新たな自信や安心感を患者様にあたえます。自然な歯のように見え、感じることができ、好きな食べ物が食べられ、豊かなコミュニケーションが得られる喜びがそこにはあります。

患者様の抱えている口腔内の問題や口もとの悩みが、インプラントによってどれほど解決できるか、是非当院にご相談ください。インプラントは最新のそして最も洗練された治療法であり、審美的にも機能的にもあなたの最良の解決策になるはずです。

インプラント治療の流れ

様々な段階を経て、インプラントの治療が終了するまでに、平均4~9ヶ月の治療期間がかかります。一般的なインプラント治療には次のようなステップがあります。

治療前の診査・診断

診査・診断

患者様の病歴や心身およびお口の状態を慎重に評価し、インプラント治療が行えるかを判断し決定します。

インプラント(人工歯根)の埋入

埋入

麻酔下で顎の骨にインプラントを埋入します。数ヵ月後、顎の骨とインプラント表面が結合し、インプラント顎の骨の中に固定されます。その後、歯ぐきを整形して、インプラントに人工歯を取り付ける接合面を確保します。この処置を二次手術といいます。

インプラント上部構造(人工歯)の製作と取り付け

インプラント上部構造

人工歯を製作するための型とり(印象採得)を行います。天然歯のような自然な形態と機能を持った人工歯が製作されて、インプラントに装着・固定されます。

正しいメンテナンス

メンテナンス

担当ドクター及び歯科衛生士が、継続的にインプラントの正しいお手入れとメンテナンスについて指導します。優れた材質と機能を持つインプラントは、正しいメンテナンスと定期点検により、一生涯あなたの充実した人生をお手伝いすることが可能になります。

よくあるご質問

インプラント手術は痛いですか? 腫れますか?

インプラント手術は、お口の中だけの十分な局所麻酔をするので、手術中の痛みはありません。抜歯と同じ程度か抜歯よりも痛くないとお考え頂けれは分かりやすいと思います。また、当院では、術後にお出しする痛み止めのお薬など、痛みを軽減する様々な方法を行っております。

治療期間はどれくらいかかりますか?

2回法の場合、あごの骨に埋め込んだインプラントが周囲の骨と結合するのに、個人差ではありますが上顎で4ヶ月、下顎で3ヶ月かかります。骨とインプラントが結合した後、頭出しの手術を行わない治癒を待つのに約4週間。その後、上部構造が入るまでに状況によりますが1ヶ月位が目安となります。

年齢制限はありますか?

骨の成長がほぼ終了する最低16歳以上で、医学的・解剖学的に条件がみたされている限り、どなたでもインプラント治療をうけることができます。ただ個人差はありますので、その点をふまえ、CT撮影などで骨格などのしっかりとした術前診査をおこなってから、治療可能か判断するようにしています。

以前の自分の歯と同じように噛めますか?

インプラントは顎の骨に埋め込み、結合され支えられています。このため自分の歯と同じように噛むことができます。入れ歯によくある「ガタつき」もないので、入れ歯よりもしっかりと噛めるようになり不快な思いをすることもなく、入れ歯特有の不自由さから開放されます。

どのくらいもちますか?寿命はあるのでしょうか?

インプラント自体はチタン製なので日ごろのお手入れ・メンテナンスをしっかり続ければ半永久的に機能します。逆にお手入れがしっかりできていないと天然歯と同様に歯槽膿漏のような状態になり、インプラント周囲の骨がやせてきてグラグラ動いてしまいます。1970年代にインプラント治療が行われ、今現在40年以上機能しているという報告もあります。

金属のネジを入れるということが不安です。大丈夫ですか?

インプラント体は普通の金属とは違い、人間の身体との親和性が高いチタン製の金属で作られています。チタンは歯科治療以外にも人工関節など数多くの医療現場で使われています。チタンは骨や血液と結合する性質を持っており、さらにチタン表面にHA(ハイドロキシアパタイト)をコーティングしてありますので、より骨とくっつく(バイオインテグレーションする)性質をもっております。患者さんのアゴの状態に合わせたサイズの小さなものを埋め込んでいきます。親知らずの抜歯よりも侵襲は少ないと言われているほどです。

プールブランシュ 下之城デンタルクリニック

027-388-8340
火水金: 9:30~12:30 / 14:30~20:00
土曜日: 9:30~12:30 / 13:30~17:00
日曜日: 9:30~12:30 / 13:30~16:30

  • アクセス
  • お問合わせ

歯でお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。

JR高崎線「高崎駅」・「倉賀野駅」から車8分
上信電鉄線「佐野のわたし駅」から車で7分

〒370-0854 群馬県高崎市下之城町863-6

当クリニックでは皆さま各々に丁寧なご説明をする時間を大切にしており、完全予約制とさせて頂いております。しかし、その日のうちに「痛みを取る、軽減する応急処置も歯科医療のあるべき大切な姿勢」とのコンセプトから急患も随時受付しております。お気軽にご相談下さい。

診療時間

診療カレンダー

=休診日です ※12/3(日)午後から休診・12/9(土)午後から休診