虫歯治療後の奥歯の詰め物として、また現在の詰め物のやりなおしをしたい方のために、当院では以下の素材の詰め物をご用意しております。

奥歯のセラミックの詰め物

前歯だけではなく、奥歯の銀歯なども目立って気になるので白くしたい、また金属アレルギーが心配…というご要望もあります。そのような患者様にはセラミック素材を用いた奥歯のインレー治療をご紹介いたします。

セラミックインレー

セラミックインレー

100%陶材の詰め物です。近年は次世代セラミック素材であるガラス系セラミック素材を用いたイーマックスインレーが人気です。

奥歯は銀色の詰め物以外にも、黒い色をした詰め物もあり、黒い金属はアマルガムという金属の可能性があります。アマルガムは近年、特にアレルギーが問題視されており、除去・交換をおすすめしております。

セラミックインレーは白いセラミックで透明感が高いため、セット後は装着する歯(支台歯)の色を反映し、より自然な色を再現できます。唾液の吸収がないため口臭や変色の心配もありません。

ハイブリッドインレー

ハイブリッドインレー

セラミックとプラスチックの中間素材であるハイブリッドセラミックを使用した奥歯の詰め物です。
硬すぎず軟らかすぎず、適度な粘り強さがあるため、患者様の歯の状態によっては奥歯の詰め物に適しています。

上記100%セラミックのインレーが硬すぎるという場合は、こちらもおすすめしております。セラミックインレーと比べると、やや透明感は劣りますが、最初の見た目はほとんど変わらないくらいの違いです。定期的なメンテナンスを行うことで、永年にわたり維持できますが、経年変化で変色を起こすことがあります。

ハイブリッドインレーは適度な粘り強さを兼ね備えていますので、噛む力の強い奥歯の詰め物には最も適しているといえます。

奥歯の金属の詰め物

ゴールドインレー(金歯)

ゴールドインレー

金合金で作られた奥歯の詰め物です。金なので素材が柔らかく、奥歯の治療跡の穴にピッタリとフィットし、虫歯の再発リスクが一番少ないインレーと言われています。

メタルインレー(銀歯)

メタルインレー

保険適用されるパラジウム素材のインレーです。強度はセラミックインレーとハイブリッドインレーのちょうど中間あたりの位置づけです。金属アレルギーが心配な方、見た目を気にされる方、奥歯を白くしたい、という方には不向きです。

プールブランシュ 下之城デンタルクリニック

027-388-8340
火水金: 9:30~12:30 / 14:30~20:00
土曜日: 9:30~12:30 / 13:30~17:00
日曜日: 9:30~12:30 / 13:30~16:30

  • アクセス
  • お問合わせ

歯でお悩みの方、ぜひ一度ご相談ください。

JR高崎線「高崎駅」・「倉賀野駅」から車8分
上信電鉄線「佐野のわたし駅」から車で7分

〒370-0854 群馬県高崎市下之城町863-6

当クリニックでは皆さま各々に丁寧なご説明をする時間を大切にしており、完全予約制とさせて頂いております。しかし、その日のうちに「痛みを取る、軽減する応急処置も歯科医療のあるべき大切な姿勢」とのコンセプトから急患も随時受付しております。お気軽にご相談下さい。

診療時間

診療カレンダー

=休診日です ※12/3(日)午後から休診・12/9(土)午後から休診